公益財団法人1more Baby応援団

クリスマスプレゼントが
もらえるのは10.3歳まで!

 1人目の成長の様子に逐一反応し、あらゆることを写真やビデオに記録していたパパママも、2人目となると一時期のような高揚感は薄れるようですが……1人目と2人目のイベントごとにはどんな違いがあるのでしょうか?
 今回1 more Baby応援団では、来たるクリスマスを前に、2人の子どもをもつパパママに「子どもたちがクリスマスプレゼントをもらえなくなった年齢」を聞きました。すると1人目は10.7歳、2人目は9.7歳でプレゼントがもらえなくなることが判明。つまり「2人目は1人目よりも1歳早くプレゼントがもらえなくなる」ということになります。
 1人目が小さい頃には気合いを入れてクリスマスに挑んでいたパパママたちが「そろそろいいかな……」と思い始める1人目10歳の頃、2人目はサンタの正体を兄姉から聞かされてしまうのかもしれません。きっと、「お兄ちゃん(お姉ちゃん)にサンタさんがこなくなったから、○○ちゃんも卒業ね」と言われている2人目が全国にたくさんいるのでしょう。2人目はたっぷりの愛情を受けることはできるものの、物やお金の面ではどうしても損をする傾向にあると言えそうです。

クリスマスプレゼントがもらえなくなった年齢

*「ふたりめ意識調査Ⅱ」は、今年10月におこなった『出産・子育てのパパママ意識調査』(全国の25~44歳の既婚者で子ども1人の
男女各200名/子ども2人以上の男女各300名の合計1,000名を対象に実施)で明らかになったトピックスを配信しています。

次回更新次回更新は、12/12(木)です。