公益財団法人1more Baby応援団

2人育てても、
大変さは平均1.65倍!

 グチったり、かんしゃくを起こしたり……。子育ては楽しいこともありますが、同時に我慢や辛抱の連続でもあります。
 1人だけでもこんなに大変なのに、子ども2人なんてどうやって育てたらいいの……?というママの声を受けて、今回は2人の子どものパパママに「2人の子育ては子ども1人に比べて何倍大変ですか?」と質問しました。
 子どもが2人になるということは、単純に考えれば大変さは2倍になるはず。しかし実際は「1人目の育児を1としたら1.5倍大変になった」と答えた人がもっとも多く、予想を下回りました。
 その理由としては「上の子が遊んでくれるのでその間に家事ができる」「下の子は上の子の真似をするので歯磨きやトイレトレーニングもスムーズ」など、たとえ小さくても上の子が育児の戦力として十分な役割を果たしてくれることが大きいようです。
 特に上の子と下の子の年齢差が5歳以上ある家庭では、25%のパパママが「大変さは子ども1人の育児のときと変わらない」と回答しました。
 確かに子どもが2人に増えたことでますますパワーはいるものの、「予想したほど大変ではない」というのが先輩パパママたちの本音のよう。夫に加えて上の子が心強い助っ人になってくれることで、困難も乗り切れてしまうのかもしれません。

2人のお子さんを同時に育てるのは、
1人目のお子さんだけを育てているときに比べ、どの程度手がかかりますか?
1人目の育児を1としたときに何倍手がかかるかをお答えください。

*全国の25~44歳の既婚者で子ども1人の男女各200名/子ども2人以上の男女各300名の合計1,000名を対象に調査を実施しました。

次回更新次回更新は、2/6(木)です。