公益財団法人1more Baby応援団

既婚者の76.7%の理想は
子ども2人以上

 1 more Baby応援団は今回、昨年6月に続き2回目となる「夫婦の出産意識調査2014」を行いました。
 調査の中で「あなたは何人の子どもを持ちたいと思いますか?(理想の子ども人数)」と質問したところ、約半数の47.0%が「2人」と回答。続いて「3人」(26.8%)となり、「2人以上」と答えた人は全体で76.7%となりました。全体的に出産に前向きな傾向がうかがえますが、現実は…となるとためらうことが多いのも事実。
 実際、第二子以降の出産をためらう『2人目の壁』が存在すると思うと答えた方は70.8%いました。生活費/教育費に関連した家計の見通しや、仕事等の環境、年齢等を考慮し、第二子以降の出産をためらう『2人目の壁』については、依然高い数字です。次回以降、その理由を明らかにしていきたいと思います。  

あなたは何人の子どもを持ちたいと考えてますか?
実際の予定ではなく“理想”の人数を教えてください。
あなたご自身のご家庭を考えたときに、
「2人目の壁」は実際に存在すると思いますか?

*全国の女性20〜39歳、男性20〜49歳の既婚者のうち、「子どもなし」「子ども1人以上」「子ども2人以上」各987名、
計2961名を対象に調査を実施しました。

次回更新次回更新は、7/3(木)です。