公益財団法人1more Baby応援団

案ずるより産むが易し?
“2人目の壁”を乗り越えたら、幸せが待っている。

*全国の既婚者のうち「子どもなし」「子ども1人」「子ども2人以上」の男女各約300名、計1854名を対象に調査を実施しました

調査5 “2人目の壁”乗り越えて出産した人の
98.4%が「幸せ」を実感中!

2人以上の子どもを持つ人に、「2人以上を出産したことについて、家族の幸福感の観点から、満足しているか」をたずねると、6割強の人が「とても満足している」と回答。さらに、「やや満足している」人も合わせると、98.4%の人が、2人以上を出産し子育てをする生活に満足している結果となりました。

2人以上の子どもを出産したことについて、
家庭の幸福感の観点から、満足していますか?

調査6 子どもの人数が多いほど、
「家庭の満足感」がアップ!

「ご家庭の日々の満足度」を100点満点の点数形式でたずねたところ、子どものいない人は78点、子ども1人の人は83点、子どもが2人以上の人は85点と、子どもの数が増えるにつれて、家庭の満足度が高くなる傾向が見受けられました。

ご家庭の、日々の満足感を100点満点で答えると

調査結果のまとめ

“2人目”の壁を乗り越えて出産した、ほぼすべての人が「今、幸せ」。子どもが増えるほどに、幸福感はますますアップする。

次の調査子どもが欲しい、一番の理由はなに?