公益財団法人1more Baby応援団

子ども1人家庭の65%、
理想は子どもを“もうひとり”。

 「子どもをもう1人」と内心思っていても、仕事と子育ての両立や、経済面からためらっているパパママは少なくありません。
 そこで1 more Baby応援団は、「本当に持ちたいと思っている子どもの人数」について調査しました。すると、子ども1人家庭の65%が「2人以上が理想」と回答。子どもが2人の家庭では38%が「3人以上が理想」、子どもが3人以上の家庭では28%が「4人以上が理想」と答えています。
 全体では半数以上の家庭が、実際の子どもの人数に加えて“もうひとり”、またはそれ以上の子どもを持ちたいと考えていることがわかりました。子どもが増えると、子ども同士で遊び、成長し合い、家の中がにぎやかで楽しくなる、などがその理由のようです。パパママたちがそれを実感しているからこそ、「いまも幸せ。でももう1人いたらもっと素敵そう」と思うのでしょう。
 今後も、1 more Baby応援団では、“もうひとり”、またはそれ以上子どもを持ちたいと考えているパパママが、理想の人数子どもを持てる社会の実現に向けて、調査を行っていきます。

あなたは何人の子どもを持ちたいと考えていますか?
実際の予定ではなく“理想”の人数を教えてください。

*全国の女性20〜39歳、男性20〜49歳の既婚者のうち、「子どもなし」「子ども1人以上」「子ども2人以上」
計2961名を対象に調査を実施しました。

次回更新次回更新は、10/14(火)です。