公益財団法人1more Baby応援団

終了

2018年2月21日(水) / 三重県津市

シンポジウム “世界一子どもが幸せな国”オランダと地域の先進企業から学ぶ「企業の働き方改革・次世代育成応援」

1more Baby応援団は、「三重県」と「みえ次世代育成応援ネットワーク」様と共同で、シンポジウムを開催します!

本シンポジウムは、1more Baby応援団が行ったオランダの働き方改革の調査レポートからはじまり、三重県や地域の先進企業の取組をご紹介します。
また、パネルディスカッションでは、次世代を育成していくためにこれから必要となる制度や風土、そして実現のために必要な取り組みや課題などを探っていきます。

ぜひご参加ください!

講師

開催日 2018年2月21日(水)
時間 1:00 pm 〜4:30 pm
参加費

無料

定員 200人
会場 アスト津 4階アストホール

津市羽所町700番地

申込方法

以下リンクよりご確認ください。
http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0016300121.htm
申込締切:平成30年2月15日(木)必着

【内 容】
(1)主催者挨拶・趣旨説明
(2)オランダレポート ~18時に帰る社会に向けて~
テレワークやワークシェアリング、同一労働同一条件の導入など、“世界一子どもが幸せな国”オランダが
進めた働き方改革等について、ご紹介します。
報告者:秋山 開(あきやま かい)(公益財団法人1more Baby応援団 専務理事)
(3)自治体・企業による取組事例の発表
自治体、企業のそれぞれ立場から、職場における働き方改革や次世代育成応援の取組について、
ご紹介していただきます。
発表者:株式会社第三銀行、井村屋グループ株式会社
(4)パネルディスカッション
テーマ:人生100年社会における企業の取組(働き方改革、結婚・子育て支援など)

パネリスト:
井口 篤(いぐち あつし)  氏(株式会社第三銀行 常務取締役)
中島 伸子(なかじま のぶこ) 氏(井村屋グループ株式会社 副社長)
安藏 伸治(あんぞう しんじ) 氏(明治大学政治経済学部 教授)
宋  美玄(そん みひょん) 氏(丸の内の森レディースクリニック 院長)
鈴木 英敬  (三重県知事)

【申込先・問い合わせ先】
受託業者 株式会社コミュニケーションサービス
TEL:059-228-1500 FAX:059-228-1501 E-mail:cs-south@coffee.ocn.ne.jp

【主催】
三重県、公益財団法人1more Baby応援団、みえ次世代育成応援ネットワーク

【参考】
(1)公益財団法人1more Baby応援団(所在地 東京都港区)
理想の数だけ子どもを産み育てられる社会を実現するため、結婚・妊娠・出産・子育て支援に関する調査・情報提供及びその実現に必要な事業を実施しています。
<主な活動>
○書籍『18時に帰る「世界一子どもが幸せな国」オランダの家族から学ぶ幸せになる働き方』出版
○企業や自治体向けにセミナー等の開催等

(2)みえ次世代育成応援ネットワーク
平成18年6月に設立された三重県の企業と地域の団体が連携して、子育てに優しい地域社会づくりに取り組む地域密着型子育て応援ネットワークで、平成29年12月末現在1,551の企業・団体(企業899社、子育て団体等652団体)が参加しています。
<主な活動>
○子育て応援!わくわくフェスタの開催
○「子ども虐待防止・いじめ防止啓発キャンペーン」への参加等