一般財団法人1more Baby応援団

すべての子どもたちが、
将来、理想の数だけ子どもを産み育てられるように!
1more Baby応援団は、
「子供の未来応援プロジェクト」に参加します!!

あらゆる子どもたちが夢と希望を持って成長していける──そんな社会の実現を目指した活動が「子供の未来応援国民運動」です。「夢を、貧困につぶさせない。」というスローガンにもあるように、貧困の連鎖によって、子どもたちが持つ無限の可能性の芽を摘むことを根絶するため、この取り組みでは「経済支援」「教育支援」「就労支援」「生活支援」の4つの側面からさまざまな支援を行っています。

本当は第二子以後も産み・育てたいのに躊躇しているという、いわゆる「2人目の壁」について、わたしたちは2013年から毎年調査を行ってきました。その中で、最も大きな障壁として挙げられてきているのが「経済的な理由」です。毎回80%以上の方々が、ふたりめの壁の要因として経済的な理由をあげています。

「理想の数だけ子どもを産める社会の実現」に向けて取り組みを行っているわたしたちは、まさにこのお金の問題から目を背けてはいけないと考えます。そして、同じ志を持ったこの国民運動プロジェクトに参加します。

「お金の問題」というのは、社会全体で無限の可能性を持った子どもを育んでいくために、必ず通らなければいけない道なのだといえます。
今後わたしたちは、様々な取り組みの中で募金活動を行っていきます。もし、わたしたちの活動にご参加いただいたり、見かけたときには、日本の、すべての子どもたちの未来を想像してみてください。

「今」だけではなく「未来」を見つめた官公民連携によるこのプロジェクトは、日本の未来を明るくするために、とても大切な活動ではないでしょうか。