一般財団法人1more Baby応援団

子育てに対する「にこやかな輪」が日本中に広がりますように。そしていつの日にか「子ども大国ニッポン」となりますように……。
1more Baby応援団では、そんな願いを込めて、財団の役員をはじめとした様々な分野の方々と連携し、自治体や企業、団体等の皆様が開催する講演や研修、セミナー等に対する講師を派遣。理想の数だけ子どもを産み育てられる社会を目指しています。

<講演・研修・セミナー分野の例>
「男女共同参画」「ワークライフバランス」「父親の育児参画」「イクボス」「ダイバーシティ」「ライフプラン」「妊娠・出産・産後ケア・不妊」「人口減少時代の社会保障」「少子化を取り巻く現状と、求められる対策」などの各種講演・セミナー・職員研修・企業研修

上記以外の内容についても、ご希望があればご相談ください。
企画から参加させていただくことも可能です。
料金については、ご依頼いただいた内容によって、協議の上、決定させていただきます。

また、妊娠・出産、子育て等に関する出版物等の編集や監修、各種調査に対するご相談も承っております。

講演のご依頼や、1more Baby応援団へのご質問など、お気軽にお問い合わせください。

お問合せ先
info@1morebaby.jp

講師一覧

安藏伸治

明治大学政治経済学部 教授/明治大学付属明治高等学校・明治中学校 校長/
日本人口学会 理事(前会長)

専門は、人口学(結婚と離婚に関する要因分析と少子化問題)、応用人口学(ビジネス・デモグラフィー)明治大学大学院を経て、南カリフォルニア大学大学院博士課程修了(Ph.D.)。明治大学政治経済学部教授として同大学部・大学院で博士前期・博士後期を担当。明治大学付属明治高等学校・明治中学校校長を兼務。日本人口学会 理事(前会長)

著書
『ミクロデータの計量人口学』(共編著・原書房・2012年)
『人口減少時代の社会保障』(共編著・原書房・2008年)
『日本人の意識と行動』(共著・東京大学出版会・2008年)
『社会調査の公開データ』(共著・東京大学出版・2000年)など

齊藤英和

国立研究開発法人国立成育医療研究センター、周産期・母性診療センター、
副周産期・母性診療センター長

専門は生殖医学、不妊治療。日本産婦人科学会・倫理委員会・登録調査小委員会委員長。長年、不妊治療の現場に携わっていく中で、初診される患者の年齢がどんどん上がってくることに危機感を抱き、大学などで加齢による妊娠力の低下や、高齢出産のリスクについての啓発活動を始める。

著書
「妊活バイブル」(共著・講談社)
「『産む』と『働く』の教科書」(共著・講談社)

安藤哲也

NPO法人ファザーリング・ジャパン 代表理事/NPO法人タイガーマスク基金 代表理事

二男一女の父親。出版社、書店、IT企業など9回の転職を経て、2006年にファザーリング・ジャパンを設立。
「育児も、仕事も、人生も、笑って楽しめる父親を増やしたい」と、年間200回の講演や企業セミナー、父親による絵本の読み聞かせチーム「パパ’s絵本プロジェクト」などで全国を飛び回る。子どもが通う小学校でPTA会長、学童クラブや保育園の父母会長も務め、“父親であることを楽しもう”をモットーに地域でも活動中。2012年には社会的養護の拡充と児童虐待・DVの根絶を目的とするNPO法人タイガーマスク基金を立ち上げ、代表理事に。現在、寄付集めや全国で勉強会の開催を手掛ける。

著書
『パパの危機管理ハンドブック』(ホーム社)
『パパ1年生~生れてきてくれてありがとう』(かんき出版)
『パパの極意~仕事も育児も楽しむ生き方』(NHK出版)
『PaPa’s絵本33』(小学館)
共著
『パパの新しい教科書』(学研)
『パパルール~あなたの家族を101倍ハッピーにする本』(合同出版)
『絵本であそぼ!』(小学館)、翻訳絵本に『ぼくとおとうさんのテッド』(文渓堂)など

宋美玄

産婦人科専門医 医学博士

産婦人科はもちろんセックスに関する診療カウンセリングを行う。また、セックスや女性の性、妊娠などに付いて女性の立場から書籍や講演、テレビのコメンテーター等を通じて積極的な啓蒙活動を行っているほか、母になり産婦人科医としてのアプローチも強化、全国のお母さんの味方。

著書
「女医が教える本当に気持ちのいいセックス」(ブックマン社)
「ずっとずっと愛し合いたい~セックスしつづける男と女のルール~」(幻冬舎)
「産科女医が35歳で出産してみた」(ブックマン社)
「産科女医からの大切なお願い」(無双舎)
「内診台から覗いた – 高齢出産の真実」(中公新書ラクレ)
「女医が教える これでいいのだ! 妊娠・出産」(ポプラ社)
「産婦人科医ママの妊娠・出産パーフェクトBOOK-プレ妊娠編から産後編まで! 」(メタモル出版)など