公益財団法人1more Baby応援団

財団設立の目的

理想の数だけ子どもを産める社会を実現するため、結婚・妊娠・出産・子育て支援に関する情報提供及びその実現に必要な事業を行い、将来の活力ある社会環境の維持・発展のために寄与する。

財団名 公益財団法人1more Baby応援団
設立 2015年1月15日
所在地 東京都港区高輪3丁目22番9号MAP
電話番号:03-6840-8836 /e-mail :info@1morebaby.jp
役員
理事長 森まさこ
(本名:三好雅子)
参議院議員 前少子化担当大臣
専務理事 秋山開 常勤
理事 安藏伸治 明治大学政治経済学部 教授
明治大学付属明治高等学校・明治中学校 校長
日本人口学会 理事(前会長)
理事 齊藤英和 国立研究開発法人国立成育医療研究センター
周産期・母性診療センター
副周産期・母性診療センター長
監事 大山毅 公認会計士
評議員 安藤哲也 NPO法人ファザーリング・ジャパン 代表理事
NPO法人タイガーマスク基金 代表理事
評議員 宋美玄 産婦人科専門医 医学博士
評議員 玉木伸弥 タマホーム株式会社 代表取締役副社長兼COO
2018.03.22

参加者募集!FM新潟公開録音 1 more Baby応援団 大交流会~かぞくを、もうひとり~

↑↑↑↑お申込みはタイトルをクリック↑↑↑↑

お子様をもう1人希望する参加者が交流するトークセッション。
もう一人家族が欲しい。しかし、経済的な事情や仕事との両立。
育児ストレスなどで【2人目の壁】を感じている方も多いと思います。

大交流会では5児のお子さんを持つ「薬丸裕英」さんをゲストに、ご自身の体験を踏まえたトークをはじめ、「2人目の壁」を乗り越えたファミリーの夫婦関係や将来設計などの調査結果をご紹介。
さらに参加者同士が交流し「もう1人の家族の為にできること」について考えていきます。ぜひご家族でご参加下さい。

■日時:2018年4月21日(土) 開場13:00 開演13:30(15:30頃終演予定)
■場所:新潟テルサ
■出演:薬丸 裕英さん
秋山 開(公益財団法人 1more Baby 応援団 専務理事)
■司会:上村知世(FM-NIIGATAパーソナリティ)
■定員:100名(抽選)
■料金:無料
■主催:公益財団法人1more Baby応援団
■協力:FM-NIIGATA
※託児ルームをご用意しておりますが、事前申し込みが必要となります。

(注意事項)
本イベントは招待制になります。
当選者へのご連絡は、FM-NIIGATAから発送される招待状の発送をもってかえさせていただきます。
お申込みフォームに記載のある、その他の注意事項も必ずお読みください。

2018.02.21

シンポジウム参加者募集!in 三重 “世界一子どもが幸せな国”オランダと地域の先進企業から学ぶ「企業の働き方改革・次世代育成応援」

1more Baby応援団は、「三重県」と「みえ次世代育成応援ネットワーク」様と共同で、シンポジウムを開催します!

本シンポジウムは、1more Baby応援団が行ったオランダの働き方改革の調査レポートからはじまり、三重県や地域の先進企業の取組をご紹介します。
また、パネルディスカッションでは、次世代を育成していくためにこれから必要となる制度や風土、そして実現のために必要な取り組みや課題などを探っていきます。

ぜひご参加ください!

1 開催日時
  平成30年2月21日(水)13時00分から16時30分まで(開場 12時30分) 
2 開催場所 
  アスト津 4階アストホール(津市羽所町700番地)
3 内 容 
(1)主催者挨拶・趣旨説明
(2)オランダレポート ~18時に帰る社会に向けて~
   テレワークやワークシェアリング、同一労働同一条件の導入など、“世界一子どもが幸せな国”
  オランダが進めた働き方改革等について、ご紹介します。
   【報告者】 秋山 開(あきやま かい)(公益財団法人1more Baby応援団 専務理事)
(3)自治体・企業による取組事例の発表
   自治体、企業のそれぞれ立場から、職場における働き方改革や次世代育成応援の取組について、
  ご紹介していただきます。
   【発表者】 株式会社第三銀行
         井村屋グループ株式会社
         三重県 
(4)パネルディスカッション
    テーマ  人生100年社会における企業の取組(働き方改革、結婚・子育て支援など)
    パネリスト 井口 篤(いぐち あつし)  氏(株式会社第三銀行 常務取締役)
          中島 伸子(なかじま のぶこ) 氏(井村屋グループ株式会社 副社長)
          安藏 伸治(あんぞう しんじ) 氏(明治大学政治経済学部 教授)
          宋  美玄(そん みひょん) 氏(丸の内の森レディースクリニック 院長)
          鈴木 英敬  (三重県知事)
4 定 員 200人 ※定員になり次第締め切ります。
5 参加費 無料 ※手話通訳あり
6 託児 事前予約制(無料)
7 申込方法
  表題をクリックして、三重県のホームページよりご確認ください。
 【申込締切】平成30年2月15日(木)必着
8 申込先・問い合わせ先
  受託業者 株式会社コミュニケーションサービス
  TEL:059-228-1500 FAX:059-228-1501 E-mail:cs-south@coffee.ocn.ne.jp
9 主催
  三重県、公益財団法人1more Baby応援団、みえ次世代育成応援ネットワーク
10 参考
 (1)公益財団法人1more Baby応援団(所在地 東京都港区)
    理想の数だけ子どもを産み育てられる社会を実現するため、結婚・妊娠・出産・子育て支援
   に関する調査・情報提供及びその実現に必要な事業を実施しています。
   <主な活動>
   ○書籍『18時に帰る「世界一子どもが幸せな国」オランダの家族から学ぶ幸せになる働き方』出版
   ○企業や自治体向けにセミナー等の開催等
 (2)みえ次世代育成応援ネットワーク
   平成18年6月に設立された三重県の企業と地域の団体が連携して、子育てに優しい地域社会づく
  りに取り組む地域密着型子育て応援ネットワークで、平成29年12月末現在1,551の企業・団体
  (企業899社、子育て団体等652団体)が参加しています。
   <主な活動>
   ○子育て応援!わくわくフェスタの開催
   ○「子ども虐待防止・いじめ防止啓発キャンペーン」への参加等

2018.02.27

セミナー参加者募集! 「心配だからこそ知っておくべき 妊娠・出産の正しい知識」

セミナー参加者募集!
「心配だからこそ知っておくべき 妊娠・出産の正しい知識」

みなさんは、妊娠・出産に関する正しい知識をもっていますか?
女性だけではなく、男性にも妊娠適齢期があることをご存知ですか?
子どもをいつ産むのか、産まないことも含め、それはもちろん個人の自由です。
ただ、後悔することがないよう、妊娠・出産に関する正しい知識を持って選択することが大切です。

今回の講演をある企業で実施したところ、実に8割以上の方が「ほとんど知らない内容だった。」「あまり知らない内容だった。」と回答しています。

仕事やキャリアのことを考え、結婚や出産のタイミングを悩んでいる人。
二人目を欲しいと思いながら、なかなか踏み切れずに答えが出せないでいる人。
ぜひこのセミナーにみてください。

講師:齊藤英和先生 
国立研究開発法人国立成育医療研究センター
周産期・母性診療センター 副周産期・母性診療センター長
公益財団法人1more Baby応援団 理事

日時:2018年2月27日(火) 19:00~20:15(18:30受付開始)
場所:ソニックシティ 会議室905 
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5
大宮駅西口より徒歩3分
参加費:無料
対象  :どなたでも参加可能

申込方法:予約制
下記アドレスまで、セミナー名、お名前、参加人数を記載の上、お申込みください。
info@1morebaby.jp

(齊藤先生プロフィール)
専門は生殖医学、不妊治療。日本産婦人科学会・倫理委員会・登録調査小委員会委員長。長年、不妊治療の現場に携わっていく中で、初診される患者の年齢がどんどん上がってくることに危機感を抱き、大学などで加齢による妊娠力の低下や、高齢出産のリスクについての啓発活動を始める。

著書
「妊活バイブル」(共著・講談社)
「『産む』と『働く』の教科書」(共著・講談社

2018.02.18

参加者募集! ワンモアベイビー『クッキングスクール』

参加無料!
ワンモアベイビー『クッキングスクール』
~時短レシピで“おいしい”料理を!~

なにかと忙しい世の中、仕事も家事も、そして子育ても、効率よく楽しくこなしていきたいものですね。
将来、二人目の壁を乗り越えるためには、効率良く家事をこなしてストレスをためないことも大切。
男性も料理でママをサポートできると、とっても喜ばれると思いますよ。
今回は、皆さんに“時短レシピ”をテーマにクッキングスクールをお届けします!

普段から仕事や家事、子育てで忙しくしている皆さん、たまには料理でもして、楽しい時間を過ごしませんか?

男性も女性も、そして未婚者も既婚者も、ぜひ参加してみてください。

日時:2月18日(日)10:00~12:00

場所:国際クッキングスクール キッチン・スタジオ
http://www.k-cooking.com/access/index.html
埼玉県さいたま市中央区上落合9-15-5
JR大宮駅西口より徒歩7分

料理
・きのこ入りラザニア風
・チキンカツレツ
・ジュリエンヌスープ

参加対象: 料理が好き、または好きになりたい男女

定員: 20名(先着順)

申込方法:
以下まで、イベント名、お名前、お電話番号、参加希望日をお送りください。
1回のみのお申込みも、3回全てのお申込みも可能です。
info@1morebaby.jp

2018.02.06

参加者募集! ワンモアベイビー読書会 in 大宮 ~多様な働き方が出来る社会に向けて~

子育てしながら共働きをしている家族や介護を必要とする家族を持つ社員の増加、そして働くことへの目的が多様化する中、働き方に関する制度や風土はどのように変わっていくべきなのでしょうか?

この読書会には、ファシリテーターはいますが講師はいません。働き方や生き方に関する様々な書籍をもとに、参加者同士が話し合いながら、これからの働き方や生き方などについて話をしていきます。

普段は社内でしかあまり話さない内容について、リラックスした雰囲気の中、違う会社や立場の人たちと、一度お話ししてみませんか?

場所 :ソニックシティ 会議室905 
    埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5     
    大宮駅西口より徒歩3分

ファシリテーター:秋山 開(1more Baby応援団 専務理事)

対象 :どなたでも参加可能

申込方法:本イベント告知で、参加ボタンを押してください。

2018.01.24

彩の国ビジネスアリーナへの出展・講演のお知らせ

1more Baby応援団は、彩の国ビジネスアリーナに出展いたします。
本ブースは、埼玉県、NPO法人グリーパパプロジェクト、株式会社manmaとの共同出展となり、埼玉県で取り組んでいる働き方改革や結婚・子育て支援に関わる情報提供などを行います。

また、埼玉県主催の講演もございますので、ぜひご予約の上、ご参加ください!
会場でお待ちしています!

彩の国ビジネスアリーナ概要
日時:2018年1月24日(水)~1月25日(木)
会場:埼玉スーパーアリーナ(スタジアムモード)
   埼玉県さいたま市中央区新都心8番地

講演 社員の笑顔の会社は成功する
日時:2018年1月24日(水) 15:30~17:30
テーマ① 戦略的ダイバーシティマネージメントのススメ
     日経DUAL副編集長 片野 温 氏
テーマ② いまどきの若者が会社を選ぶ基準とは
     株式会社manma 代表取締役 新居 日南恵 氏
テーマ③ 我が子の故郷と「埼玉」に~埼玉を働き方改革の先進県にしよう!~
     NPO法人グリーンパパプロジェクト 代表理事
     内閣府「地域少子化対策重点推進交付金」審査委員 
     吉田 大樹 氏

コーディネーター: 秋山 開 (公益財団法人1more Baby応援団 専務理事)

2018.01.21

参加無料!オランダの子育て・教育メソッドを詳しくご紹介! 「世界一幸せな子どもに親がしていること」

第2回オランダミニ講座
「世界一子どもが幸せな国」オランダでは、小学生のうちは宿題は出されません。また塾通いもしませず、子どもの自立のために、心配しすぎないようにします。それでもOECD(経済協力開発機構)の学力調査では読解、数学、科学で上位です。
オランダの教育や子育てはどうなっているの?
そう不思議に感じた皆さんは、ぜひこの講演会に参加してみてください。
この講演会は、オランダのパパやママがいつもしているオランダメソッドが満載です!

講師:
書籍「​世界一幸せな子どもに親がしていること」
翻訳者 吉見ホフストラ真紀子

(プロフィール)
大学でフランス語文学言語学を専攻、インターネットを通したコミュニケーションに興味を持ち大手通信会社に入社。フランスでMBA取得の後、フランス・日本・オランダの国際企業でIT通信関連の商品開発マーケーテイング・ビジネス戦略に携わる。結婚を機に2003年オランダへ移住。現在は多岐分野に渡る企業通訳および翻訳を本業とする傍ら、難民に対するオランダ語支援やフェアトレードビジネスなどNGO団体でのボランテイア活動、そして育ち盛りの子どもの子育てに忙しくする毎日。2018年1月に日経BP社から出版されるオランダ子育て本「世界一幸せな子どもに親がしていること」の翻訳者でもある。 

日時:1月21日(日) 10:00~11:30
場所 :ソニックシティ 会議室905 
    埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5
    大宮駅西口より徒歩3分
コーディネーター:秋山 開(1more Baby応援団 専務理事)
対象 :どなたでも参加可能

申込方法:以下のアドレスまで、イベント名とお名前、参加人数をお送りください。
info@1morebaby.jp

*託児はございませんが、お子様連れでのご参加も歓迎です。

参加者募集【100名様ご招待!】第6回ワンモアベイビー大交流会 ~かぞくを、もうひとり。~ in 福島』

↑↑↑↑お申込みはタイトルをクリック↑↑↑↑

わたしたちと一緒に、そして参加者同士交流しながら、「もう1人の家族のためにできること」について考えてみませんか?

“もう1人家族が欲しい” でも、経済的な問題や仕事との両立の問題、育児ストレスなどで、「2人目の壁」を感じている方も多いと思います。 「ワンモアベイビー大交流会」では、2人目の壁を乗り越えたご家族の夫婦関係や将来の考え方などの調査結果を交えながら、ゲストに「照英さん」をお迎えし、参加の皆様と一緒に、「もう1人の家族のためにできること」について考えていきます。
スイーツを食べながら、ご夫婦で、そしてお子様とともにお楽しみください。

このイベントに100名様をご招待いたします。 ご応募お待ちしてます!

(応募方法)
以下のページへ移動後、お申込みページへお進みください。
https://www.fmf.co.jp/pc/1more/

■日時:2018年1月20日(土)12:30開場 13:00開演(15:00頃終演予定)
■場所:ビッグパレットふくしま 3F 中会議室
■出演:照英 さん
秋山 開(公益財団法人 1more Baby 応援団 専務理事)
■司会:宮本 美穂 
■定員:100名(抽選)
■料金:無料
■主催:公益財団法人1more Baby応援団
■後援:福島県・郡山市
■協賛:ゼビオホールディングス株式会社
■協力:ふくしまFM
*託児スペース有り(定員30名)

(注意事項)
本イベントは招待制になります。
当選者へのご連絡は、ふくしまFMから発送される招待状の発送をもってかえさせていただきます。
お申込みフォームに記載のある、その他の注意事項も必ずお読みください。

2018.01.16

【終了】参加者募集!! 『著者が語る、オランダが「18時に帰る」社会になれた理由』

働き方改革によって世界一子どもが幸せな国になったオランダの現地調査の結果を、書籍『18時に帰る~「世界一子どもが幸せな国」オランダの家族から学ぶ幸せになる働き方~』にまとめました。
今回のセミナーでは、本に記載しきれなかった内容を含め、オランダの政府や企業、家族の取り組みをご紹介いたします!

「世界一子どもが幸せな国」オランダは、実は約30年前までは日本と同じような課題を抱えていました。
男性が働き、女性が家庭を守る。経済が低迷したことによって将来への不安が募り、出生率は1.46まで下がりました。

それが現在では、テレワークやワークシェアリング、同一労働同一条件、生産性重視の評価制度などによってライフステージに応じた働き方を選択できるようになり、女性や高齢者の就業率も飛躍的に向上しました。
それに合わせてGDPも向上し、一人当たりの生産性は日本を逆転したのです。そして、出生率は1.7まで回復しています。

このセミナーでは、オランダが行ってきた約30年の間の取り組みをご紹介します。
ぜひご参加ください!

日時:2018年1月16日(火) 18:30~19:45
場所:ソニックシティ 会議室905 
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5
大宮駅西口より徒歩3分
講師:秋山 開(公益財団法人1more Baby応援団 専務理事)
参加費:無料
対象  :どなたでも参加可能
申込方法:予約制

下記アドレスまで、お名前、参加人数を記載の上、お申込みください。
info@1morebaby.jp

2017.10.20

参加募集中!『さんきゅうパパになろう!しずおか研修会 』開催のお知らせ!! 新米パパ・ママの?を解消します!

↑↑↑↑↑お申込み、詳細はこちらから↑↑↑↑↑

もうすぐママ、パパになる人へ。
そして、ママやパパの上司や同僚の皆さん。
なぜ、産後のママへのサポートが必要か、ご存知ですか?
産前産後のママの体の変化について、知っていますか?
もし、なんとなく頭ではわかっているけど、明確に理由が分からないという人がいれば、ぜひこの会に参加してみてください。
きっとこの会で、答えが見つかるはずです。
私たち1more Baby応援団は、静岡県が推進する”さんきゅうパパプロジェクト”に賛同し、この研修会をサポートさせていただきます。当日は、1more Baby応援団から2名が参加し、みなさんと交流しながら産後のママのサポートについて考えていきます。
この会は、子育て世代を部下に持つ管理職の方のご参加も大歓迎です。
ご夫婦で、会社のみなさんで、ぜひご参加ください!

日時  : 平成29年12月16日 13:30~16:00
定員  : 100名
会場  : グランシップ会議室1001-1
       静岡県静岡市駿河区東静岡2-3-1
講演:  安藤哲也氏 公財)1more Baby応援団
              NPO法人ファザーリング・ジャパン代表理事
      宋美玄氏  公財)1more Baby応援団
              産婦人科専門医/ 医学博士
対象: 新米パパ・新米ママの方
     妊娠中および子どもをもつ予定の夫婦の方
     子育て中の部下を持つ企業関係者の方
     *ご夫婦・お一人様での参加も可能です。
     *託児室もご利用いただけます。

お申込み・お問合せ先
さんきゅうパパ研修会事務局(株式会社エイエイピー内)
電話:054-284-6754(受付時間 平日10時~17時)

主催: 静岡県健康福祉部こども未来局こども未来課

2017.10.06

(終了)参加者募集中【100名様ご招待!】 第5回ワンモアベイビー大交流会 ~かぞくを、もうひとり。~ in 福岡

↑↑↑↑お申込みはタイトルをクリック↑↑↑↑

わたしたちと一緒に、そして参加者同士交流しながら、「もう1人の家族のためにできること」について考えてみませんか?

“もう1人家族が欲しい” でも、経済的な問題や仕事との両立の問題、育児ストレスなどで、「2人目の壁」を感じている方も多いと思います。 「ワンモアベイビー大交流会」では、2人目の壁を乗り越えたご家族の夫婦関係や将来の考え方などの調査結果を交えながら、ゲストに「はなわさん」をお迎えし、参加の皆様と一緒に、「もう1人の家族のためにできること」について考えていきます。
スイーツを食べながら、ご夫婦で、そしてお子様とともにお楽しみください。

また、会場受付には「子供の未来応援基金」の募金箱も設置します。
「子どもたちの夢を、貧困につぶさせない」。1more Baby応援団は、子どもの貧困の連鎖を断ち切り、将来子どもたちが理想の数だけ子どもを産み育てられるよう、内閣府が実施している「子供の未来応援基金」に賛同しています。

募金だけのご来場も歓迎しています!(募金のみでご来場の場合は、お申込みは不要です。)

このイベントに100名様をご招待いたします。 ご応募お待ちしてます!

(応募方法)
以下のページへ移動後、お申込みページへお進みください。
http://fmfukuoka.co.jp/event/main.html#20170828191014

■日時:2017年11月19日(日)12:30開場 13:00開演(15:00頃終演予定)
■お申込締切:2017年11月8日(水)
■場所:レソラホールサイト
■出演:はなわ さん
秋山 開(公益財団法人 1more Baby 応援団 専務理事)
■司会:こはま もとこ
■定員:100名(抽選)
■料金:無料
■主催:公益財団法人1more Baby応援団
■協力:FM福岡 / プレジデント社
*託児スペース有り(定員30名)

(注意事項)
本イベントは招待制になります。
当選者へのご連絡は、FM福岡から発送される招待状の発送をもってかえさせていただきます。
お申込みフォームに記載のある、その他の注意事項も必ずお読みください。

公益財団法人への移行に関するお知らせ

1more Baby応援団は、内閣総理大臣から「公益財団法人」としての認定を受け、平成29年10月2日から「公益財団法人1more Baby応援団」に移行いたしました。

今後は公益財団法人として気持ちも新たに、理想の数だけ子どもを産み育てられる社会の実現に寄与してまいります。

法人の名称 : 公益財団法人1more Baby応援団

代表者   : 森まさこ(三好雅子)

主たる事務所: ​東京都港区高輪3丁目22番9号

事業の目的 : 理想の数だけ子どもを産める社会を実現するため、結婚・妊娠・出産・子育て支援に関する情報提供及びその実現に必要な事業を行い、将来の活力ある社会環境の維持・発展のために寄与することを目的とする。

移行年月日 : 平成29年10月2日

第2期生募集! ソフトワーカー養成講座(全4回)働く男女のための、ライフデザインスクール

仕事が忙しく自分のことが後回しになっているビジネスパーソンを対象に、ライフデザインスクールを開催します。

これから訪れる人生100年社会に向けて準備しておかなければいけないこととは?
働き方改革が推し進められている中での、これからの働き方とは?
結婚や出産を希望するなら、タイミングは何を基準に考えなければいけないのか?

キャリアや結婚、出産のタイミングなど、人生の大切な出来事は、しっかりと計画しておくことが大切です。そして、一人で考えるのではなく、同じような立場や環境の人たちと話をし、新しい考え方を知ることもとても大切なこと。

このスクールでは、自分自身のライフプランについて考えるだけではなく、他の参加者と交流し、その考えを参考にしながら、ライフプランを設計していきます。
このスクールに参加して、他の参加者と一緒にあなたの働き方を、人生を楽しくデザインしてみませんか?

日時: 第1回 2017年10月20日(金) 15:00~17:00
        講師:安藤哲也 NPO法人ファザーリングジャパン ファウンダー/代表理事
                一般財団法人1more Baby応援団 評議員
      第2回 2017年11月 2日(木) 15:00~17:00
        講師:秋山 開 一般財団法人1more Baby応援団 専務理事
      第3回 2017年11月16日(木) 15:00~17:00
          講師:秋山 開 一般財団法人1more Baby応援団 専務理事
      第4回 2017年12月 1日(金) 15:00~17:00
          講師:秋山 開 一般財団法人1more Baby応援団 専務理事

会場  : 大宮ソニックシティ 会議室904(*10月20日のみ会議室702)
       埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5
       *施設駐車場有 *駐車料金は、参加者負担でお願いします。

定員  : 25名(予約制) *企業ご担当者からの複数名の予約も可能です。

参加費 : 無料

対象  : どなたでも参加可能
       ・自分や職場の働き方を変えたいと思っている方
       ・職場以外の人の意見をあまり聞く機会がなかった方
       ・結婚・出産のタイミングについて悩んでいる方
       ・ライフデザインについて、あまり考えたことがない方 等々

申込方法: お電話、またはメールにてお願いします。
      ☎03-6840-8836( 平日9:00~17:00)
       ✉info@1morebaby.jp

この事業は平成29年度埼玉県職場の交流応援事業補助金を活用しています

2017.08.04

【終了】参加者募集! ソフトワーカー養成講座(全4回)働く男女のための、ライフデザインスクール

2017.06.08

【活動記録】『1more Baby応援団 第3回シンポジウム オランダから学ぶ自治体・企業の働き方改革 〜18時に帰る習慣のつくりかた〜』公開いたしました。

2017.05.31

【活動記録】ワンモア・ベイビー大交流会 〜かぞくを、もうひとり。〜レポート 北海道、大阪、愛知

2017.05.15

【 終 了 】1 more Baby応援団 第3回シンポジウム                  ~オランダから学ぶ自治体・企業の働き方改革~ 開催

2017.04.29

【 終 了 】ワンモア・ベイビー大交流会 愛知県

2017.04.23

【 終 了 】ワンモア・ベイビー大交流会 大阪府

2017.03.26

【 終 了 】ワンモア・ベイビー大交流会 北海道

2016.05.14

【活動記録】ワンモア・ベイビー大交流会〜もうひとりの家族のためにできること〜

2016.03.17

【活動記録】みんなで子育てするまちシンポジウム

2015.08.31

【活動記録】ワンモア・ベイビー企業サミット~子どもがふえる働きかた会議~

2014.11.25

【活動記録】1 more Baby応援団 第2回シンポジウム〜自治体の少子化対策~

2014.07.25

【活動記録】1 more Baby応援団 第1回シンポジウム〜かぞくを、もうひとり〜