一般財団法人1more Baby応援団

パパの育児休暇
69%がとれたら嬉しい

 厚生労働省が平成26年に行った雇用均等基本調査によると、育児休業の取得率は女性が86.6%。これに対して男性は2.3%と依然大きな開きがあります。今回のOKゾーン調査で、育児休暇についての”気持ちの部分”を聞いたところ、子育て世代のパパママの69%が「パパ自身が育児休暇を取得したい、または、パパに取得してもらいたい」と答えました。
 理想と現実には大きな壁があり、なかなか難しい状況ですが、子育てのスタート期にパパママで力を合わせるのはとても大切なこと。子育てがママだけの負担にならないよう、パパが育児休暇を取りやすい世の中に、社会全体が変わっていくといいですね。

【育児休業参考記事】
http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/dl/71-25d.pdf

パパが育児休暇を取得することの経験とニーズ

*全国の20〜30代の子育て(同居末子6歳以下)既婚男女2414名を対象に調査を実施しました。