公益財団法人1more Baby応援団

English

ワンモア・ベイビー・ラボ

2021年03月

  • もっと見る

    今回は、私が現在勤めている梅ヶ丘産婦人科で2年間に妊娠した症例が、どのような治療法でしたのかを検討したので、その成績について、お話ししましょう。
    クリニックでは、なるべく自然に近い方法から治療を開始しています。
    2019年から2020年の梅ヶ丘産婦人科における治療によって妊娠された方の数は、1,945人です。妊娠された方の治療法別の妊娠数の割合は、タイミング療法で33.2%、人工授精で20.4%、体外受精などの生殖補助医療で46.4%になっています。

  • もっと見る

    みなさんが思い描く「家族のカタチ」とはどんなものでしょうか?
    きっとそれぞれが思い描く、まったく違った家族のカタチがあることだと思います。
    でも、いったいどれだけの人が思い描いた家族のカタチを叶えることができているでしょうか。
    とりわけ、「理想の子どもの人数」という観点で見ると、いっそうその疑問は膨らみます。

    胸の内で抱いていたはずの「家族のカタチ」や「理想の子どもの人数」を、やむを得ない理由から断念している人が少なくないようなのです。
    そこで私たちは、2人以上子どもを育てている家庭の特徴や出産・育児、生活の考え方をよく調べてみることにしました。

    このシリーズでは、私たちが調べたそれぞれの「家族のカタチ」について、シリーズでご紹介していきます。
    第5回目となる今回ご紹介するのは、「「子育てしやすい環境づくりは仲間集めから」について。

  • もっと見る

    これから出産を考えている方や妊娠中のみなさん、あるいはそのご家族のなかに、無痛分娩に関心があるという人はどれくらいいらっしゃるでしょうか。世の中的には20年、30年前に比べてその認知度は格段に上がってきています。

    ある企業が行った経産婦さんへの調査では、無痛分娩を肯定的に捉えている割合が半分を超えていたそうです。しかし、無痛分娩のメリット・デメリットを細部まで、しっかりと把握しているという方は、あまり多くないかもしれません。

    そこで本記事では、無痛分娩について詳細かつわかりやすく紹介していこうと思います。