公益財団法人1more Baby応援団

2人目のお年玉、
29%が1人目より少ない…!

 もうすぐお正月。親戚や友人・知人のお子さんにお年玉をあげたり、また自分の子どもがもらったりする機会も多いのではないでしょうか。
 『お年玉とお正月調査』(平成25年、川崎信用金庫調べ)によると、今年のお正月に小学生が手にしたお年玉の平均額は26,035円。また渡されるお年玉の平均額は、小学校低学年が3,905円、高学年で5,434円だとか。
 今回、2人の子どもをもつパパママに「1人目と2人目が同じ年齢のときにもらうお年玉の金額は、どちらが多いですか?」と聞いたところ、「変わらない」と答えたパパママがもっとも多く69%。次いで「1人目」と答えたパパママが29%でした。
 クリスマスプレゼントがもらえる期間はお兄ちゃんお姉ちゃんより短く(*vol10参照)、おまけに「お年玉の金額まで少ない」という現実。もし第2子たちがこれを知ったら、へそを曲げてしまうかもしれません。

お年玉の金額

*「ふたりめ意識調査Ⅱ」は、今年10月におこなった『出産・子育てのパパママ意識調査』(全国の25~44歳の既婚者で子ども1人の
男女各200名/子ども2人以上の男女各300名の合計1,000名を対象に実施)で明らかになったトピックスを配信しています。

次回更新次回更新は、12/19(木)です。